アーネスト・ラザフォード

アーネスト・ラザフォード記事一覧

アーネスト ラザフォード

アーネスト ラザフォード(Ernest Rutherford)は、研究と実験を繰り返し、1919年、窒素の原子にアルファー粒子を照射して、窒素から水素原子の核 (プロトン) を遊離させる事にに成功。原子物理学の父と言われています。ここに、着目した私の友人います。空気中には 80%の窒素、20%の酸素...

≫続きを読む