本革 ステアリング 手入れ

ステアリングの手入れ

ヴォランテクレーマ ステアリング(革製品など)用クリーナー

私が20年以上愛用しているハンドルのクリーナー、汚れ落としと、本革の保湿、ひび割れ防止に効果が有り、滑り止めにもなります。

 

モモやナルディーなどの、ハンドルの本場、イタリアで生産されています。
マツヤニとミンクオイルが保護と滑り止めに効果を発揮

 

使い方は いらなくなった木綿のTシャツなどを用意します、

 

私の場合、人差し指に大豆大取り 
ステアリングに塗り伸ばします。

 

何度も繰り返し、ステアリング全体に塗りのばせたら
10分ほど放置

 

先ほどのTシャツで乾拭きします。

 

これで汚れを落す事が出来ます。

 

 

保護の事を考え、半年に1回 

 

汚れを落とした後に、もう一度、塗り伸ばし
一晩放置します。
翌朝ふきあげて完成
ふきあげた後は、ハンドルに手が吸い付く感じがします。

 

べたべたしていないのに、しっとり吸い付きます。

 

マツヤニの香りが嫌いな方にはおすすめできない商品です。

 

 

20年間愛用の モモのステアリングは ひび割れも起こさずに使用できました。

 

関連ページ

フロント ガラスコーティング 比較
フロントガラスコーティングについてかいています。
フロントガラスの拭きむらをなくす
車の窓の内側の拭きむらをなくすにはどうすれば良いのか