レヴォーグ GTとGT-Sの違い

スバル レヴォーグ GTとGT-Sの違い画像

GT

1.6GT 1.6LDOHC直噴ターボAWD 2,667,600円
1.6GT EyeSight 1.6LDOHC直噴ターボAWD 2,775,600円
2.0GT EyeSight 2.0LDOHC直噴ターボAWD 3,34,8000円

タイヤホイルサイズが 215/50R17
ブレーキサイズ
フロントディスク 16インチ2ポット
リヤディスク   15インチ
シートが スタンダードタイプ
操作ペダルがラバータイプ
レヴォーグ GTとGT-Sの違い

 

GT-S

1.6GT-S EyeSight 1.6LDOHC直噴ターボAWD 3,056,400円
2.0GT-S EyeSight 2.0LDOHC直噴ターボAWD 3,564,000円

レヴォーグ GTとGT-Sの違い

Sグレード

1 LEDヘッドランプ(ブラックべゼル)
コントラストを強調したブラックべゼルが、より精悍でスポーティーなフロントマスクを演出

 

2 フロントグリル(ダークメッキ+ブラック塗装)
グリルの外周にダークメッキ、中央にブラック塗装を採用。表面を引き締めるとともに、高いパフォーマンスを予感させます。

 

3 18インチアルミホイール
塗装(1.6Lはガンメタリック、2.0Lはブラック)と切削光沢が、スポーティーかつ躍動的なホイール形状を際たたせます。

 

4 SUBARUロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)
高級感あふれるサイドシルプレートを前席にあしらいました。

 

5 ビルシュタイン製ダンパー(フロント独立式)
しなやかに路面を捉える応答性と高い剛性を確保。レヴォーグの操作安定性と乗り心地をさらに高め、Sグレードに相応しい走りを提供します。

 

6 アルミ鍛造製フロントロアアーム(ピロボールブッシュ付)
軽量・高剛性なアルミ鍛造性フロントロアアームを採用するとともに、リヤ取り付け部のブッシュをピロボール化。応答性をさらに高め、操舵に対してリニアに反応する気持ち良いハンドリングを提供します。

 

7 フロントスポーツシート
新開発の専用バケットタイプを採用、身体をしっかりホールドし、あらゆるシーンで性格な運転操作が可能です。

 

8 高触感本革巻きステアリングホイール&シフトレバー
触り心地の良い上質な本革を使用した、Sグレード専用品。触れるたび、”本物”を所有する悦びに胸が高鳴ります。

 

9 シルバーカーボン調加飾パネル
高次元の走りを予感させるカーボン調パネル。シルバーの輝きが、精緻で上質なドライビング空間を演出します。

 

10 アルミパット付スポーツペダル
アルミの輝きがスポーツマインドを刺激します。

 

11 ブルーステッチ
スポーティーさとともに空間全体のクオリティーを高めるブルーステッチを採用。シートやドアトリム、センターコンソールフロントのほか、インパネセンターバイザー、ステアリングホイール、シフトレバー、シフトブーツ、センターコンソールリッドなど随所にあしらっています。

 

GTとGT-S価格差

1.6Lの場合 280,800円
2.0Lの場合 216,000円

 

この価格差を見る限り、Sグレードを私は選びたいと思います。

 

なぜかと言うと、ビルシュタインのダンパーが付いている事
このダンパーだけを後から取り付けようとした場合、40万円かかるからです。
(部品代、工賃、アライメント)
ビルシュタインダンパーだと 長距離運転が楽であり、コーナーの踏ん張りが 
神戸〜青森間を走った時にも、腰砕けになる事は有りませんでした。

そして、GTよりもタイヤが太い事と、制動性能を左右する、ディスクローターの大きさと、キャリパーが違う事が上げられます、車に大切な止まるための部品が強化されている事、などを考えると、Sグレード以外の選択は難しいのではないでしょうか?

 

レヴォーグ STI オプションパッケージ

 

少しでも安く購入したい場合は、スバル レヴォーグ 値引きをご覧ください!

関連ページ

スバル レヴォーグ 最新情報
スバル レヴォーグ 最新情報をまとめてみました。
スバル レヴォーグ 見積もり
スバル レヴォーグ 見積もり表を公開
レヴォーグ STI
スバル レヴォーグ STI パフォーマンスパッケージ と STI スタイリッシュパッケージ